逆転裁判6びより 98

【逆転裁判6びより】第1話 逆転の異邦人 PART7

こんにちは、みゆですヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

文字見たり、PCしてたらどんどん眠くなってくる(´ぅω・`)ネムイ

だから少しずつ休憩入れつつしてるけど、それでも急に眠気がきたりするので、途中意識が飛んだりってこともしばしばあります。

危ないよね・・・

これ、1回立ってても寝てしまって、意識がとんで、壁にぶつかったこともあります。

まぁ・・・職場でなんですけどね。

そのときはどうしようもなく、眠くて、いつもなら立ってたらまだマシになるんですけど、そのときは立ってても無理でした。

壁に頭ぶつけただけど、たいしたことはなかったんですけど、すごく恥ずかしかったですヽ(;▽;)ノ

 

えっと・・・今回はどこからだっけな。。。。

逆転裁判6びより 95

そうだ!

ポットディーノさんが、豹変したところから始まるんだった・・・

前回のあとからポットディーノさん、音楽性も宗教も変わってしまったように豹変してしまったんです。

で、証言してやるって証言しはじめるんです。

逆転裁判6びより 96

その後ろにある巨大なスピーカーは一体どこから持ってきたんだよ!

色々ツッコミどころ満載すぎるわΣ(゚д゚lll)

逆転裁判6びより 97

逆転裁判6びより 98

いやいや!!

アウチ検事、あなたがイエエエエエエエ!って盛り上がってちゃいかんでしょ(# ゚Д゚)

きちんと仕事しなはれ!

逆転裁判6びより 99

ふぅ~やっと尋問開始できます・・・

逆転裁判6びより 100

まずは、ここをゆさぶってください。

逆転裁判6びより 101

ここをゆさぶることで、停電が故意的にされたんではないかという仮説が出てきます。

逆転裁判6びより 102

じゃあ、故意的に停電を起こすのに使ったものは・・・・

それはカーソルの場所にある「ブレーカー」になりますよね。

て、ことはやはりここに誰かがいたってことですよね!

でもここで1つ問題が・・・

故意的に停電を起こしたものの、真っ暗で何も見えないのに、どうやって被害者のもとまで行けたのかっていう疑問が出てきました。

何か目印になるものを持っていたんじゃないかってことになり、それは一体なんなのか。

逆転裁判6びより 103 逆転裁判6びより 65

それは、被害者は秘宝の箱を持っていたんではないかということ。

逆転裁判6びより 106

証拠品のデータを更新した際に、ボクトくんが秘宝の箱は暗闇で光ると証言してくれましたからね。

これを被害者が持っていたとしたら・・・真っ暗でも居場所がわかりますよね。

では、なぜ被害者が秘宝の箱を持っていたんでしょうか・・・?

逆転裁判6びより 107 逆転裁判6びより 108

答えは「ドロボウだったから」を選択します。

これによって、色々見解が変わってくるのですが・・・

逆転裁判6びより 109

逆転してしまうけれど、辻褄が合ってくるんですよね!

そして、ドロボウであった証拠を提出しろと言われます。

逆転裁判6びより 110

逆転裁判6びより 111 逆転裁判6びより 65

これまた、秘宝の箱が証拠ということです。

スポンサーリンク

では、秘宝の箱のどこが、被害者が持っていた証拠になるのか・・・

逆転裁判6びより 112

とりあえず、箱のフタを調べてみましょう。

そうすると、箱が閉じた状態になります。

逆転裁判6びより 113

閉じてしまったため、開けようと思い、ポットディーノさんから「マガタマのカギ」を借りたのですが、どうにも開きませんでした。

 

逆転裁判6びより 115

さらによく観察してみると、血痕の形をした手形がありました!!!

これと被害者の手形が一致すれば、被害者が持っていたという証拠になりますよね。

逆転裁判6びより 116 逆転裁判6びより 35

証拠品の「現場写真」をつきつけましょう。

逆転裁判6びより 118 逆転裁判6びより 119

被害者の左手をよく見てください。

手袋が赤くなってるのがわかりますよね?

そう、それが秘宝の箱を持っていたいう証拠です。

逆転裁判6びより 120

当初、凶器は秘宝の箱と言われていましたが、被害者が持っていたとなると、別の凶器が存在するのではないかということになってきました。

逆転裁判6びより 121 逆転裁判6びより 86

実はこの写真の中にうつっているんですよね。

凶器と思われるものが!

逆転裁判6びより 123

そうなんです!

カーソルを当てている場所、まさにポットディーノさんが持っている楽器。

今、持っている楽器とは違うじゃありませんか!

これは言い逃れできませんよ!

逆転裁判6びより 124 逆転裁判6びより 125

そして、秘宝の箱で勘違いしていたことは、「からっぽだった」ってことです。

逆転裁判6びより 126

だから被害者はボクトくんに、上記の言葉を言ってるんですね。

これで、辻褄があう。

逆転裁判6びより 127

なぜ被害者は中身がからっぽだとわかったのかは、最近この秘宝の箱の警備を任されるようになって、年に1度王宮に運ぶ仕事をしていたから、中身が入っていない時の重さがわかったんです。

逆転裁判6びより 128

秘宝の箱の中身は、ずっと前に盗まれていたようです。

 

さて、今回はこの辺で終わりにします。

ツラツラ書きすぎて、全然まとまってないですけど、お許しを~Σ(゚д゚lll)

 

 

 

 
スポンサーリンク


 

 

 

ランキングにも参加しておりますので、ポチっと応援して頂けるとありがたいです♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 
ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です