逆転裁判6びより 64

【逆転裁判6びより】第1話 逆転の異邦人 PART5

こんばんは~みゆですヽ(´▽`)/

スポンサーリンク

最近、日中家にいてても暑くてダルダルな毎日を送ってます。

やらないといけないことが多いのに全く手がつけれてない・・・

毎日こんなこと言ってる気がするな(´・ω・`)

 

さて、今回も逆転裁判について書きますよっと!

前回、儀式の歌が聞こえる場所に被害者とボクトくんはいたってなりましたが、そこは一体どこなのかってところで終わりましたね。

逆転裁判6びより 60

もっと演舞の間に近い別の場所だったってことになりますよね。

 

逆転裁判6びより 61

次にボクトくんが、凶器を振り下ろそうとしていると言われてるところですが、

他に両手を上げる理由があるのではないかと考え始めます。

逆転裁判6びより 62

そうです!!!

両手を上げる理由となるのは、「」を突きつけられたら誰でも、抵抗しないよって意味で両手をあげますよね。

なので、上記の写真で「銃」にカーソルを当ててつきつけましょう。

逆転裁判6びより 63

裁判長もようやく公平に見てくれるようになったかな・・・・

それでこそ裁判長ですよヽ(´▽`)/

逆転裁判6びより 64

姫巫女レイファちゃんは、ご立腹で納得がいかないまま、裁判長に退席を命じられていました。

ま、プライド高そうですもんね(´・ω・`)

このあと、数々の暴言を吐き捨てながら退席なされました・・・・

恐ろしや・・・

スポンサーリンク

ここで、ボクトくんがようやく真実を話してくれました。

ナルホドくんを認めてくれたようです(´∀`)

逆転裁判6びより 65

逆転裁判6びより 66

ボクトくんが話してくれたおかげで、証拠品が1つ更新され、もう1つ提出されました。

秘宝の箱は暗闇で光るという点が更新されました。

やっぱり、違う場所にいたんですね。

被害者とボクトくんは大階段のところにいたみたいです。

逆転裁判6びより 67

んん!?

なんか鞄から飛び出してきたよ!

ボクトくんの飼い犬のミタマルだそうです。

いつも鞄の中にいるのかしら・・・・

そして裁判所に犬がいても誰もなんも言わないのね(´∀`)

逆転裁判6びより 68

被害者はどこから殴られた可能性があるかってことですが、

カーソルがある後ろから狙われたんではないかということが出てきました。

そうなってくると、被害者、ボクトくんの他に誰かいたんじゃないのかってなってくるわけですが、

ボクトくんはあの階段位置からじゃ倉庫の前とか奥の方は見えなかったって証言していましたね。

ただ、ミタマルは誰かいたってボクトくんが通訳してくれてましたが、さすがに犬の証言を採用するわけにもいかないしってことで証明はできませんでした・・・・

ここで目撃証人がいるってことで召喚されます。

逆転裁判6びより 69

ポットディーノさん、このジーイン寺院の住職だそうです。

ボクトくんの先生にあたるんでしょうかね。

ボクトくんは見習い僧侶ですから。

逆転裁判6びより 70

秘宝の箱を唯一開けれる鍵は、代々ここの住職に引き継がれているようで、肌身離さず持っているようです。

それが、この「マガタマのカギ」だそうです。

逆転裁判6びより 71

証拠品として提出されました。

逆転裁判6びより 72

いよいよポットディーノさんの証言が始まりました。

さて、これからどう崩していくかですよね・・・

逆転裁判6びより 73

第一発見者はポットディーノさんだだみたいです。

だーかーらー、なんでそう重要なことを先に言わないんですかね!!!

逆転裁判6びより 74

逆転裁判6びより 75

ポットディーノさんの証言により、1つの証拠品が更新され、もう1つの証拠品が提出されました。

ポットディーノさんの部屋は演舞の間に近い部屋であることが見取り図に追加されました。

観光客が午前の奉納舞の写真を撮っていたみたいなのですが、そこには被害者、ポットディーノさんもちゃんと写っているので、やはり犯行時刻は午前の部が終わってからということになりますね。

 

さて、今回はこの辺りで終わりましょうかね!

次回は証言を崩すところからにします。

 

 
スポンサーリンク

 
ランキングにも参加しておりますので、ポチっと応援して頂けるとありがたいです♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 
ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です